日東造機 新着情報
日東造機株式会社CrushBoxシリーズ プロポーザル入札について
日東造機株式会社 CrushBoxシリーズの官公庁・自治体・特殊法人様に向けた安心パック通販サイトを更新しました。

https://www.nittoh-horukamu.com
2022/1/17(Mon)
油圧機器事業とCrushBox事業の問い合わせについて。
再度のご案内

日東造機では油圧機器事業のビジネスパートナー(代理店)とCrushBox事業のビジネスパートナー(代理店)は別契約になっています。

つきましては油圧機器事業の代理店様はCrushBox事業の製品はお取扱いできません。

同様にCrushBox事業の代理店様は油圧機器事業の製品はお取扱いできません。

また、CrushBox事業はリモート営業時のFAX(ファクシミリ)でのお問合せは受付しておりませんので、大変恐縮ですがEメール、もしくは電話でお願い申し上げます。
2022/1/11(Tue)
新年あけましておめでとうございます。

2022年が皆さまにとりまして幸せな年となりますようお祈り申し上げます。

油圧機器部門、CrushBox部門は2022年1月5日より業務開始いたします。

本年も日東造機グループをどうぞよろしくお願いいたします!

代表取締役 小林 秀幸

2022/1/5(Wed)
HDB-30V用の2.5インチHDD及び薄い3.5インチHDDに対応するゴムアダプタ"HA-OP-30G”を12月7日より出荷開始しました。


旧2.5インチ金属アダプタは生産中止。

改良点:①HDDの喰いつきを無くしました。②V字破壊が可能になりました。

単品販売も可能です。
価格
HA-OP-30G 店頭価格12,000-(税別)4個1セット

2021/12/7(Tue)
”穴あきSSD” 秋葉原(ショップ店)の失敗!
中古のPCパーツなどを取り扱うPCショップE***秋葉原店は11月11日、同店が本体に穴の開いた中古SSDを販売し、SNSで批判を受けていた件について「“誤って穴が開けられたSSD”を販売して心配を掛けた」として謝罪した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1e6957ac9b5c819c6cf721efd1d73f277fe5dd39

SSDの物理破壊はケースからフラッシュ基板を取り出し、フラッシュ部品の全てを物理的に破壊することが必要です。

弊社が前号(2021/8/25(Wed))でSSD物理破壊方法の危険性を指摘していたことが、秋葉原で発生してしまいました。

正しいSSDの物理破壊は、HDB-30V,DB-70B-HS, DB-60PRO-HS,カタログをご参照ください。

SSDをケースごと物理破壊する機種はDB-80SSDです。(写真参照)
2021/11/22(Mon)
失敗しないHDD/SSD破壊機の選び方。
企業・自治体様のストレージメディア物理破壊装置の誤った選定が後を絶たない。

販売業者が故意の虚偽事実(出来ないことを知りながら出来るとしている)を表示して,消費者を騙して商品を購入させたような場合は,詐欺に当たりますので,取り消す(返品するする)ことができます。(出典:法律事務所 事実の確認)


HDDをケースごと破壊ビットによる貫通破壊が可能と表示(実際は貫通しないHDD(多層プラッター)があることを知っている)

HDDの挿入方向を間違えると、破壊ビット折れが頻発する事実を知っていながら表示しない。

自治体情報セキュリティ対策ガイドラインにデータ物理破壊を明記後の入札に対応するプロポーザル資料(特許情報を含む)を提供。

日東造機はこのこのプロポーザル実施要領に対応する資料の提供にコミットします。


自治体へ提案する入札(プロポーザル)資料の相談は↓
日東造機は提案者を応援いたします。

crushbox@nittoh.co.jp

TEL:03-6240-4555 担当:唐鎌
2021/8/25(Wed)
DB-60HB-WH (複合機)生産中止のご案内
生産終了のお知らせ


平素は格別のお引き立て頂き厚く御礼申し上げます。

さて、このたび長年に亘りご愛顧頂いておりましたCrushBoxシリーズ複合破壊機 DB-60HB-WHは、磁気破壊ユニット部の供給停止に伴い、2021年8月20日をもって生産を終了とさせて頂きます。


生産終了時期 : 2021年8月20日
生産終了製品 : DB-60HB-WH

今後の対応についてのご案内


このたびの生産終了につきまして、すでにご導入いただいているお客様様には、引き続き複合機としての修理対応が可能です。
尚、修理期間中(4週間以上かかる場合)代替機についてはプロフェッショナルHDD破壊機(DB-50PRO,DB-60PRO)及び提携先の磁気破壊装置を用意いたします。

ご迷惑をお掛け致します事を深くお詫び申し上げます。

今後の後継機について。

弊社は2003年より業界を牽引している会社として、お客様のご要望に即したHDD自動解体装置(レアメタル回収)、ATMセンサーユニット破砕機、スマートフォン自動解体装置、家電機器のリサイクル支援装置等、数多くの国策装置を製造して参りました。

引き続き時代に即したストレージメディアの複合物理破壊装置の企画、製造にチャレンジして参りますので、変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

この件のお問合せ:日東造機 東京R&D事業所
TEL:03-6240-4555 担当:唐鎌(からかま)
2021/8/21(Sat)
油圧機器事業とCrushBox事業の問い合わせについて。
再度のご案内

日東造機では油圧機器事業のビジネスパートナー(代理店)とCrushBox事業のビジネスパートナー(代理店)は別契約になっています。

つきましては油圧機器事業の代理店様はCrushBox事業の製品はお取扱いできません。

同様にCrushBox事業の代理店様は油圧機器事業の製品はお取扱いできません。

また、CrushBox事業はリモート営業時のFAX(ファクシミリ)でのお問合せは受付しておりませんので、大変恐縮ですがEメール、もしくは電話でお願い申し上げます。

2021/8/1(Mon)
失敗しない手動式のHDD/SSD破壊機の選び方。
HDDに貫通孔を開ける、SSDをケースごと破砕が可能など、対応できない種類(メディア)があることを知りながら販売している事業者が後を絶たない。
(ダルマジャッキ(油圧)を利用した手動破壊機)

5W2H2C ハイリスクアプローチの目線で選ぶ。
(日東造機は出来ないことを出来るとは言わない!)

日東造機の手動式HDD/SSD破壊機 HDB-30Vカタログを更新しました。
下記サイトからダウンロードいただけます。

http://www.nittoh.co.jp/catalog/Crush_Box_HDB-30V_20210730.pdf


また、DB-60PR,DB-80SSDカタログも更新しています。

この件のお問合せ:crushbox@nittoh.co.jp
TEl:03-6240-4555 担当:唐鎌益男
2021/8/6(Fri)
リニューアル
この掲示板は管理者のみが書き込みが可能な掲示板です。新製品、新情報を掲示して参ります。
2021/8/4(Wed)